天狗岩〜烏帽子岳(西上州) 
                                     
2011.4.29
                                  
           

コースタイム
浜川P7:00→→天狗岩登山口8:30→天狗岩展望台9:30〜9:50→シラケ岩→マル分岐11:25
→烏帽子岳山頂11:40〜12:30→横道おこもり岩13:20→避難小屋13:40→天狗岩登山口14:30

GWの初日と言うのに山の予定がないとは・・・、庭の草取りでもしましょうか・・・・そんな時でした
Mさんより、「天狗岩から烏帽子岳へ行きませんか」のメールに飛びつくいてしまった私です
何故って予てからこのコースを歩きたく昨年訪れたのですが
シラケ岩を過ぎたあたりから雨が降り出し縦走を断念しました
念願のコースにアカヤシオにも会えると有頂天になりました

登山口の駐車場は既に満車状態です
広い路肩に運よく駐車できました


山頂から下ってきた方の話では天狗岩は
アカヤシオはまだ蕾、ニリンソウも咲いて
いませんよ
なんとつれない言葉でしょう

ニリンソウの蕾はピンクに染まり、咲かんばかりです
下山にはニリンソウの笑顔が見たいな。


沢沿いにネコノメソウ、エイザンスミレ、ハシリドコロ
フタバアオイ、エンゴグサなど可愛い花の
姿があります

朽ちかけた避難小屋の分岐をニリンソウ群生地へ
登りあげます

ニリンソウはまだ目覚めを知らないようです
もう春だよ。


  
ユリワサビ             フタバアオイ               ハシリドコロ

  
ハナネコノメソウ            ヒメイチゲ?             ニリンソウ




天狗岩の山頂から展望台へ行って見ます
残念ながら天狗岩のアカヤシオはまだ蕾が多い
今年は花の時期は例年より1週間ほど遅れ気味です


まだこんな感じです
   



展望台から浅間山の雪は大分消えて斑模様です



妙義をはじめピークを踏んだ西上州の展望に
満足です



天狗岩展望台からシラケ岩です
山頂に人が立っています



これから向かう烏帽子岳が遠くに見えます


天狗岩を下りシラケ岩に向かうと
アカヤシオが咲き始めています



稜線上のアカヤシオはちょうど見頃を迎えて疲れが癒されます
ヒカゲツツジも時々現われます
   


いよいよ、烏帽子岳に向かう核心部です
初めての郡界尾根のコースにちょっと緊張します

これから向かう険しい尾根に久々に胸が
ときめきます



こんな痩せ尾根の小さなアップダウンが
続きます



ピークでひと休みです
左奥に烏帽子岳が聳えています
烏帽子岳方面から次々に現われる登山者
「おー!疲れた疲れた」

目指す烏帽子岳は次第に大きく
近づいてきます


小さなチムニー状を下ります

一歩間違えば奈落の底へ・・・・・
岩や木の根に掴まり後ろ向きに慎重に下ります



やっと岩場を無事に通過しました
今日はマルのピークはパスして巻き道を行きます



烏帽子岳はグンと大きくなります
山頂にはこぼれそうなほど多くの人の姿があります

私達の前にも数人の若者が山頂へ向かって
いきますが山頂に立つことが出来るのでしょうか




山頂直下は急傾斜でロープを頼りに這い上がります


烏帽子岳山頂に到着です
まあ!なんと凄い人、人、人・・・・
何とか座る場所を確保してランチタイムです

目の前にマルの斜面はうっすらとピンクに
染まりかけています
開花したら見応えあるでしょうね

今、通過してきた岩場にハイカーの姿が
ちらほら見えます


下山は横道コースから天狗岩へ向かいます
なんと歩きよい道でしょうか

このあたりはまだ木々は冬の装いです


天狗岩の分岐を過ぎて天狗のおこもり岩へ
ちょっと寄ってみます


登山口近くになると午後の陽射しに
新緑が眩しく心が洗われるような清々しい
気分になりました

小さな沢音にも癒される季節になりました
無事に登山口に到着です
駐車場の車は大分少なくなっていました。

下山後は久しぶりに塩ノ沢温泉「やまびこ荘」で入浴しさっぱりしました。

 Top

inserted by FC2 system